甘夏栽培に挑戦!

4月の甘夏畑

3月収穫後の甘夏

本年度から甘夏栽培に挑戦します。元々、実家が兼業農家で祖父の代に甘夏ミカンを作っていましたが、祖父が亡くなり10年、ミカン畑は、そのまま耕作放棄地となっていました。父が定年退職後は、ミカン畑の除草作業はやっていたようで、老齢の樹木ではありますが、まだまだ、おいしいミカンが実ってくれそうです。地元熊本はミカンの一大産地でもありますが、他の大規模な農家さんと違い、筆者の実家は小規模な為、利益がほとんどないのが実情です。ただ、儲からない農業から儲かる農業への挑戦がチャレンジ精神をかきたてられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です